北海道の安心・安全な農産物を全国へお届けするアリビオスーパーです。

daizu

北海道産高級大豆



幻の大豆と言われている


つるの子大豆


お求めやすい価格でご用意いたしました!

つるの子トップ
a:773 t:2 y:0

つるの子5kg秀品¥1,600(税込)

送料別途 ¥930 (税込)

離島はお問合わせください。

¥5,000以上 お買い上げで送料無料

お支払方法はお振込か代引となります。
代引き手数料は商品代金にプラスさせて頂きます。

代引手数料
1万円以下 300円
3万円以下 400円

お振込手数料はお客様負担とさせていただきます。


                    
ご注文フォームへ

明豊農場 (1)

つるの子を作っている明豊農場です

出荷期間 出荷数量

つるの子販売中1500ケース

売切れ次第終了いたします。




 

業務用をご注文の方

 

個別に承ります。

お気軽にお問合わせください。

customer@agurifood.jp



大豆について

煮豆

  • 歴史
     大豆の原産地は中国東北部かシベリアではないかといわれています。栽培の歴史としてもっとも古い記録としては、中国で今から4000年前には栽培されていたのではと考えられています。
     日本での歴史は最近までの通説では弥生時代に伝わったのではないかと言われていました。最近の説では縄文時代までさかのぼることが出来る説が注目を浴びてます。その根拠として、遺跡にあった土器の中の成分を調べたところ大豆の成分が検出されたとのことがあります。縄文時代の説では、伝播によるものではなく自生したものを食べるようになったのではないかと言われています。
     ヨーロッパやアメリカに伝わったのは以外に遅く、ヨーロッパには18世紀にアメリカには19世紀に伝わっています。現在のように食糧としての認識ではなく、専ら搾油用やプラスチックの原料など工業用途が主な栽培理由でした。
     食物として知られるようになったきっかけは、日清戦争や日露戦争を経て、日本がなぜ強いのかをドイツが研究し、その理由の一つとして日本食ではないかと考えられたようです。その日本食の中の一つに大豆があり注目を浴びるようになりました。
  • 栄養・効用
    • たんぱく質
       ヨーロッパに伝わってから、ドイツで栽培が推奨され、大豆は「畑の肉」と呼ばれるようになりました。
       その理由としては、肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいることが挙げられます。たんぱく質は人間の体の組織を構成する成分で、必要不可欠な栄養素となっています。
       そのほか、大豆に含まれている成分として大豆レシチン、オリゴ糖、大豆サポン、イソフラボンがあります。
    • 大豆レシチン
       大豆レシチンはコレステロールを低下させる効果があります。
    • オリゴ糖
       オリゴ糖はビフィズス菌を増殖させる効果があります。
    • 大豆サポニンは抗酸化作用や血中の脂質を低下させる作用があります。
    • イソフラボン
       イソフラボンは骨粗しょう症や更年期障害を改善する効果があります。
       

a:773 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional